のぼり旗ポールのサイズと仕様

のぼり旗に使うポールって?そのサイズを大公開します!

飲食店やイベントなど様々なシーンでのぼり旗を見かけますよね。
その中で大きいサイズのものや、小さいサイズのものを見かけることはありませんか?
実はのぼり旗には様々なサイズが存在するのです。
今回は、そんなのぼり旗のポールのサイズについてお話していきます。
現在のぼり旗の設置を検討中の方や、のぼり旗のポールにどのようなサイズがあるのか気になっている方はぜひ参考にしてみて下さい。

□一般的なサイズ

一番よく見る一般的なサイズが、のぼり旗の縦が180センチで、横幅が45センチもしくは60センチとなっています。
特にサイズに対してこだわりがないという方はこのサイズを選んでおくと良いでしょう。
普通のサイズじゃない方が良いという場合には、これから紹介するものをおすすめします。

□大きいサイズ

大きいサイズではのぼり旗の縦が400センチで横幅が90センチのものもあります。
これはかなり大きいサイズですので存在感もばっちりです。
他ののぼり旗と差別化したいという場合や、遠くからでも見えるようにしたい方にはおすすめです。

□小さいサイズ

小さいサイズでは、のぼり旗の縦が140センチで横幅が45センチのものがあります。
設置場所が狭いので小さいものが良いという方や、そこまで目立つものじゃなくても良いという方にはおすすめです。
他のものよりも小さいので、可愛らしい印象も与えます。

□のぼり旗を置くメリット

のぼり旗を置くことによって、店の集客効果と宣伝効果が期待できます。
看板などとは違って風ではためくことから、遠くからでも目立ちやすいという特徴があります。
また、設置が簡単なので、季節ごとにのぼり旗を入れ替えたり、新作メニュー用ののぼり旗を作成して設置したりなど、柔軟に使用できるのも大きなメリットですね。
さらに価格的にも比較的低価格であるためコストパフォーマンスも抜群です。

□まとめ

今回はのぼり旗のポールのサイズについてお話ししてきました。
いかがでしたか?
ポールのサイズについてお分り頂けましたか?
一般的なのぼり旗の大きさは180センチ×45センチ~60センチで、大きなものや小さなものも存在するということでした。
他ののぼり旗よりも目立たせたい方や、立てる場所の都合上、コンパクトな方が良いという場合など、ご自身の好みに合わせてポールを購入することをおすすめします。
これから、のぼり旗を設置しようとお考えの方はぜひお役立てください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です