おしゃれなのぼり旗を作る

おしゃれなのぼり旗を作るには?デザインのコツをご紹介!

商店街やスポーツ場など様々な場所でのぼり旗を見かけますよね。
そのなかでもおしゃれなデザインのものには
特に目を引かれます。
ですが、自分でおしゃれなのぼり旗を作りたいと思っても、なかなか難しいもの。
そこで今回はおしゃれなのぼり旗をデザインするコツについてご紹介していきます。
現在のぼり旗の設置を検討中の方や、のぼり旗のデザインに関して悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

□目立たせることを意識しすぎない

のぼり旗を目立たせるために、赤や青などの原色をふんだんに使って、大きな文字を使用する方法をとる方がいます。
このような旗は確かに目立ちはしますが、それを見た人が受ける印象が決して良いとは言えません。
のぼり旗はそもそもある程度目立つものなので、それを見た人が好印象を受けるようなデザインを目指しましょう。
もちろん赤や青などの原色や大きな文字が効果を発揮することもありますが、使いすぎると安っぽい印象を与えます。
現在そのようなデザインを考えていた方は、一度落ち着いたデザインを意識して、見た人に好印象を与えられるデザインを考えてみましょう。

□フォントに一工夫を

おしゃれなデザインを意識するとどうしても色やイラストに注意がいってしまう人も多いですよね。
ですが、フォントに一工夫してオリジナリティを出すことも要素として欠かせません。
豪快な筆文字のようなフォントや丸みを帯びた可愛らしいフォントなど、見た人に与える印象を考えながら、そのお店やイベントのコンセプトにあったフォントを探してみましょう。

□写真やイラストを添えて

写真やイラストが加わることでイメージが伝わりやすくなるとともに、一気に完成度が高まります。
特に飲食店の場合は実際に料理の写真があることで、より一層目を引きます。

□全体のバランスに気を付ける

最後に全体のバランスを調整しましょう。
写真やイラスト、文字などのそれぞれの主張が強すぎると、バランスが悪くなってしまいおしゃれとは言えません。
一つだけ強調する部分を作ったり、シンプルにしてみたりしながら、おしゃれ感が出るバランスを探してみてください。

□まとめ

今回はおしゃれなのぼり旗をデザインするためのコツについてご紹介してきました。
いかがでしたか?
おしゃれなのぼり旗をデザインするには、色やフォントなど様々なことを意識する必要があります。
現在のぼり旗のデザインにお悩み中の方はぜひお役立ください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です