のぼり旗の必要な費用とは?

のぼり旗の作成に必要な費用とは?相場価格をご紹介!

のぼり旗には大きな集客、宣伝効果があるので、様々な店舗やイベントで見かけますよね。
のぼり旗がどれくらいの費用で作成できるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。
のぼり旗の価格は布の生地やスタンド、ポールなどの種類によって変わってきます。
そこで今回はのぼり旗の作成にかかる価格についてお話していきます。
現在のぼり旗の設置を検討中の方や、のぼり旗の価格に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

□布

布の中でも様々な種類がありますが、最もよく使われるのがポンジです。
1枚当たりの値段はおよそ2500円程度となっております。
薄くて軽いため風にパタパタとなびきやすく、人の目を引きやすいのが特徴。
さらに比較的安価なので、のぼり旗の9割近くにポンジが使われていると言われています。
生地に対して特にこだわりが無いという方はポンジを選んでおくと良いでしょう。

□スタンド

のぼり旗を支える土台にも様々な種類があります。
最もポピュラーなのは注水式のもので、持ち運びのしやすさや多様なカラーバリエーションに定評があります。
この注水式のものはおよそ1000円程度で購入することができます。
また抜群の安定感を持つコンクリートタイプのものは、重さによって幅がありますが、一般的には4000円~5000円程となっています。
そして屋内で使えるスチールタイプのものは2000円~3000円程で購入できます。

□ポール

のぼり旗の骨部分となるポールには様々な長さがありますが、価格としては1000円~2000円程度となっています。
一般的な長さのポールは高さ3メートルくらいですが、他のものよりも目立たせたい場合や遠くからでも見えるようにしたい場合に、5メートル程のポールを使うこともありますが価格も少し高くなります。
また、ポールにも種類があって柄がついているものなどは、通常よりも高価格になります。

□まとめ

今回はのぼり旗の作成にかかる価格についてお話ししてきました。
のぼり旗には布や土台などいくつかの部分に分かれていますが、それぞれについてどのようなものを選ぶかによって価格は変わってきます。
今回紹介したものは、のぼり旗の専門店やホームセンター、ネットショップなどで購入することができるのでチェックしてみましょう。
現在のぼり旗を設置しようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です