のぼり旗を作りたい

のぼり旗のおすすめのサイズを用途別でご紹介!

「のぼり旗を作りたいと考えているけど、どれくらいのサイズで作れば良いかわからない。」
「のぼり旗を作る上で、おすすめのサイズについて知りたい。」
のぼり旗を作りたいとお考えの方で、どれくらいのサイズで作るべきかわからずお困りの方はいらっしゃいませんか。
のぼり旗のサイズは、使用用途によって適したサイズが変わります。
そこで今回は、のぼり旗のおすすめのサイズを、用途別に詳しく解説します。

□のぼり旗のおすすめのサイズ

使用用途別でのぼり旗のおすすめのサイズについてご紹介します。

のぼり旗のおすすめのサイズ

*一般的な宣伝で使用する場合

よく見かけることの多い、商品の宣伝や、セール開催を知らせる際に使用されることが多いのは、レギュラーサイズ(600×1800)です。
どのサイズに迷われた方は、ひとまずレギュラーサイズを選択することをおすすめします。

*のぼり旗の設置スペースが狭い場合

レギュラーサイズよりも小さいサイズののぼり旗もあります。
スリムサイズは、横がレギュラーサイズよりも短いのが特徴です。
横幅が取れない場所で使用すると効果的です。
また、ミニサイズは横も縦もかなり小さいので、卓上で何か宣伝するときに役立ちます。
スーパーで目玉商品やセールを告知する際によく利用されています。

*とにかく目立たせたい場合

広い会場での音楽フェスや、住宅展示場などで、のぼり旗を特に目立たせたい場合は、ジャンボサイズを利用すると良いです。
レギュラーサイズと比較すると縦も横も一回り大きく設定されています。
そのため、広いスペースを確保できない場合は、使用しにくいです。

□のぼり旗のサイズを決める際の注意点

*のぼり旗を設置するスペースを確認する

のぼり旗には色々なサイズがありますが、いずれにしてもスペースを利用します。
あらかじめのぼり旗を設置したいと考えているスペースを把握しておくことは大事です。

□どのサイズののぼり旗にしようか迷った場合

使用用途別でのぼり旗のサイズについてご紹介しましたが、どのサイズにしようか迷われる方もいらっしゃるかもしれません。
そのような場合は、お気軽にご相談ください。
お客様の使用用途を聞いた上で、最適なサイズをご紹介させていただきます。

□まとめ

今回は、のぼり旗に関するおすすめのサイズを用途別に詳しく解説しました。
用途にあったサイズを選び、のぼり旗の特徴を活かしていきましょう。
のぼり旗のサイズについて迷っている場合、参考にしていただければ幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です