焼き鳥屋を経営されている方必見

焼き鳥屋を経営されている方必見!のぼり旗で集客アップする方法を紹介します

「焼き鳥屋の集客アップがしたい」

「のぼり旗を活用したい」

焼き鳥屋ののぼり旗ってよく見かけませんか。

ついつい立ち寄りたくなってしまいますよね。

のぼり旗は手軽に使えて、しかも効果的な宣伝方法です。

今回はのぼり旗の効果と、集客アップする方法を紹介します。

□のぼり旗の効果

*人目を引く

のぼり旗は人の目を引きやすいです。

色や言葉を印象的にすれば、より視界にダイレクトに飛び込んでくるでしょう。

*店に行きたいという気持ちにさせる

お腹が空いている時に、「焼き鳥」ののぼり旗が目に入ると、立ち寄りたくなりますよね。

のぼり旗は、視覚的にアピールしやすいので、店に行きたいという気持ちを起こさせやすいです。

*コストパフォーマンスの高い宣伝効果がある

のぼり旗は非常に安価です。

また、設置するのにもほとんど負担がありません。

それにも関わらず、かなりの宣伝効果を期待できます。

□集客アップにつながる使い方

焼き鳥イメージ

*きれいに並べる

のぼり旗はできるだけきれいに並べましょう。

ばらばらに置くよりも、見やすいので印象に残りやすいです。

*いつも同じのぼり旗は置かない

例えば平日と週末で変えてみましょう。

平日は、一人で店を訪れる方に向けた言葉を使ったり、週末はファミリー向けのメニューを提案したりしましょう。

また、シーズンによって使い分けることで、より店に行きたいという気持ちを起こさせるように工夫しましょう。

*デザインを統一する

複数ののぼり旗を置くときは、デザインを統一して置きましょう。

ばらばらになっているよりも、印象に残りやすいです。

□どんなデザインが効果的か

*和風のテイスト

例えば、筆で描いたような字体にしてみましょう。

焼き鳥屋ののぼり旗なら、どこか懐かしくなるような、温かみのある和風のデザインが有効です。

*暖色にする

赤が焼き鳥屋のイメージに合うでしょう。

赤でなくても暖色を使った方が、食欲をそそるようなデザインが作りやすいです。

□まとめ

今回は、焼き鳥屋で、のぼり旗を使う効果と集客アップの方法を紹介しました。

飲食店の宣伝をするなら、のぼり旗は非常に有効な手段になることを、ご理解いただけたでしょうか。

のぼり旗を作りたいという方は、当社にお任せください。

当社ではお客様の集客アップにつながるようなデザインを無料で作成致します。

また、お客様がご自身で作られたデザインも使用できます。

まずはお気軽にご相談ください。

徹底したユーザー目線で、効果的なのぼり旗をご提案します。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です