のぼり旗のポールの価格

価格の相場はどれくらい?のぼり旗のポールについてご紹介します!

「店ののぼり旗を作りたいけど、ポールといった部品の値段はいくらかな?」
「ポールの値段の幅が知りたい!」

ポールは、のぼり旗を立てる際の重要な部品の1つです。
そのポールの価格の幅をご存知でしょうか?
のぼり旗の制作の際、ポールの価格について気にする方は少ないです。
しかしながら、その価格帯を知らないことで損をしてしまうこともあります。

今回は、のぼり旗のご注文をお考えの方に向けて、価格の相場を中心に、のぼり旗のポールについてお話しいたします。

□ポールの相場

ポールは、のぼり旗を立てる際に非常に重要な部品です。
のぼり旗の制作を注文すると同時に、ポールやスタンドを注文される方も多くいらっしゃいます。
しかしながら、多くの方はポールの相場を知ることなくご注文に至ります。

一般にポールの価格の相場は、1000円〜2000円だと言われています。
相場の価格帯に幅があることが特徴です。

□価格の違いの理由

相場の価格帯に幅があることには理由があります。

*その1:ポールの長さ

のぼり旗の大きさは、自らの希望に応じて変化します。

一般的なポールの長さは、およそ3mです。
目立たせるために大きいのぼり旗を希望するのであれば、5mのポールを使う場合もあります。

したがって、布が大きければ大きいほど、ポールの長さも長くなります。
そして、ポールが長くなれば、当然その価格も高くなります。

*その2:ポールの種類

ポールにも様々な種類があります。

現在におけるのぼり旗のポールには、伸縮できるものが多く存在しております。
それは、2段階で伸縮できるものもあれば、3段階で伸縮できるものあります。

また、デザイン性を求めたポールもあります。
例えば和風のポールは、和をモチーフにしている店舗や神社、仏閣で使用されます。
他にも、カラフルなポールもあります。

このような特徴的なものであれば、シンプルなポールよりも値段が僅かながらも高くなります。

□まとめ

今回は、価格の相場を中心に、のぼり旗のポールについてお伝えいたしました。
その相場は1000円〜2000円だと考えられています。
そして、のぼり旗のポールは、シンプルなものもあれば特徴的なものもあります。
カラフルなポールや店の雰囲気に合わせるための和風のポールであれば、シンプルなものよりも少々価格が高くなります。

当社ではのぼり旗の製作のご注文を承っております。
また、手書きによるデザインに基づいたのぼり旗の作成も承ります。
のぼり旗の制作をお考えの方は、ぜひ当社へご相談ください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です