お店のオーナーさん必見!のぼり旗を設置する際のポイントを紹介!

お店のオーナーさん必見!のぼり旗を設置する際のポイントを紹介!

自分のお店を宣伝するための方法として、のぼり旗の設置を考えているオーナーの方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
のぼり旗は間違いなく集客効果が期待できるので、ぜひ設置してお店の売り上げを上げたい所です。
そんなのぼり旗ですが、適当に設置をしてしまうと本来の効果が得られない可能性があります。
そこで今回は、のぼり旗を効果的に設置するためのポイントを紹介します。

□人の目を引きやすい場所に設置する

まず大前提として、人の目を引きやすい場所に設置することが大事です。
人の目に触れなければ、そもそも認知もされません。
当たり前の話ですが、必ず守るようにしましょう。
また、いくら人の目を引きやすい場所にあったとしても、お客さんの来店の動線上になければ集客に繋がりません。
お客さんがお店に入ってくることをイメージして、のぼり旗を設置しましょう。

□のぼり旗の間隔が大事

のぼり旗は、数を多く設置すればいいわけではありません。
のぼり旗の間隔が狭すぎると、見にくくなってしまい、お客さんに圧迫感を与えてしまいます。
せっかくののぼり旗も、効果が発揮されずに台無しになってしまいます。
のぼり旗の効果を最大限に発揮するためにも、適切な間隔を作ることが大切です。
ここでいう適切な間隔とは、一般的にのぼり旗とのぼり旗の間隔が1m80cmであることと言われています。
この1m80cmという数字は、のぼり旗の内容が認識しやすい間隔となります。
また、日本人が昔から使ってきた尺貫法の単位でもあり、慣れ親しんだ数字となっています。
1m80㎝という数字をぜひ覚えておいて下さい。

□設置のバリエーションを考える

のぼり旗の設置の際に、バリエーションを考えることが大事です。
例えば、同じ種類ののぼり旗や同系色ののぼり旗を連続して並べた場合、統一感のあるデザインとなるので、ブランドイメージを強調しやすいです。
また、1本だけ違うのぼり旗を設置した場合、その1本に注目が集まるので、そのサービスをアピールすることができます。
自分のお店に適したバリエーションを考えて、のぼり旗を設置して下さい。

□まとめ

ここまで、のぼり旗を効果的に設置するためのポイントを紹介しました。
のぼり旗は、上記のポイントをしっかりと理解し、守ることによって、効果が発揮されます。
ぜひ、のぼり旗を効果的に使って、お店の繁盛に繋げて下さいね。
弊社では、のぼり旗のデザインから制作まで行っているので、もし興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です