居酒屋にぴったりなのぼり旗

居酒屋を盛り上げる!のぼり旗デザインのポイントとは?

「居酒屋にぴったりなのぼり旗のデザインはどういうものがあるだろう?」
「のぼり旗のデザインのコツが知りたい!」
このようなお悩みを抱えてはいませんか。
居酒屋はたくさんの人がお酒を飲んで盛り上がる空間として、とても大切な場所です。
さらに良い空間を作り出すために、のぼり旗の設置を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、どのようなデザインが合うのか、どのようにデザインすべきか分からないという方もいらっしゃることでしょう。
そこで今回は、居酒屋でののぼり旗のデザインのポイントをご紹介します!

□居酒屋で大切なのは「シズル感」

居酒屋のような飲食店で大切なのがシズル感です。
シズル感と聞いて、「何のこと?」と感じた方もいらっしゃると思います。
シズル感とは、肉を焼く際の「ジュー」という音や香り、料理の湯気や照り、冷たいビールのジョッキに付く小さな水滴などを擬音語で表したものです。
どれも想像しただけで食欲が刺激されますよね。
お店でお客さんの心を刺激するには、このシズル感を伝えることが重要なのです。

□居酒屋を盛り上げるのぼり旗デザインのポイント

居酒屋で使うのぼり旗のデザインのポイント

*写真でシズル感を演出

上記で紹介したように、居酒屋のような飲食店では「シズル感」を上手く表現することが大切です。
シズル感がある写真に見せるには、光の当たり具合や角度、構図に考慮することが大切です。
光の当たり具合については、2方向からの光のバランスに注意してみましょう。
角度や構図については、料理が最も映える正面を探し、奥行きを表すことが大切です。
少しでもお客さんに美味しそうと思ってもらえるように、ぜひシズル感を意識してみてください。

*字体選びにこだわる

実際の写真を使ってシズル感を表現することは大切です。
しかし、字体ひとつでデザイン性が高くなり、そのお店の雰囲気やコンセプトも表現できます。
柔らかい字体から堅い字体まで、現代では様々な字体があります。
中にはとても特徴的で面白い字体もあるので、字体でお客さんの興味を引いてみるのもいいかもしれませんね。

□まとめ

今回は居酒屋で使うのぼり旗のデザインのポイントについてご紹介しました。
居酒屋で使うのぼり旗のデザインでは、字体や写真でシズル感を上手く表現することが大切です。
どのようにデザインすべきか分からないという方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社では、その他にも様々な種類ののぼり旗製作を行なっております。
もしのぼり旗についてお悩みでしたら、ぜひ当社ののぼり旗を選んでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です